CB処理に関するFAQ

CB処理に関するFAQ

Q:CB処理はどのような方法で行うのですか? A:液体による浸漬処理ないしは、ロールコーティングやスプレーコーティングなどお客様の製品に合わせた方法を選択します。
Q: 必要な加熱温度は? A:化学反応による接合ですので、温度が高ければ反応が早いという関係があります。基材となる樹脂の融点前後での加熱、加圧による溶着が好ましいですが、材料によっては、ガラス転移点以上のやや低い温度で、時間を長くする場合もあります。
Q: 採用実績は? A:守秘義務がございますので具体的な用途については申し上げることが出来ませんが、主に電子部品関連でご使用頂いております。接合事例はこちらをご覧ください。
Q: 薬剤だけでの販売は行いますか? A:薬剤売りは基本的には致しておりません。基材をお預かりして当社にて処理をさせて頂きます。
Q: 発注までのプロセスは? A:貴社が使用される基材の特性に合わせたカスタマイズ設計を行わせて頂きます。詳しくは「お問合せ後の流れ」をご確認ください。
Q: 食品衛生法に適合していますか? A:食品衛生法によるプラスチック容器包装の衛生規格(一般規格)適合品となっております。

お問い合わせ