CB処理:Niメッキに対する化学的接合技術の効果

CB処理はメッキに対しても処理することが可能であり、以下のような接合強度を得ることができます。

Niメッキ側だけでなく、さらにABS樹脂側にもCB処理を行うことで11~13Mpaまで接合強度を高めることができております。

溶着時間: 15秒/加圧力: 20N/cm2

せん断引張り試験引張り速度: 5mm/min. 


貴社の基材をお預かりし、最適な処理条件を設計してサンプル(テストピース)を 制作させて頂きますので是非お気軽にお問い合わせください。

CB処理トップページ

お問い合わせ

お問合せ