CB処理:ヒートパルスでの金属と樹脂の溶着(動画)

金属と樹脂を接着剤を使わずに化学接合で一体化させるCB処理技術について、

上図のように、複雑な形状であったり、ワーク全体ではなく一部分に加熱したい場合など、
高精度に温度や圧力をコントロールしながら接合させたい場合に、当社では溶着による加工を推奨しております。

その一つの方法が、ヒートパルスを用いるもので、インサート成形では難しかった接合条件にも対応が可能で、量産化も容易です。

以下の動画は、ガラスとレニー(ポリアミド)のテストピースの溶着の様子を撮影しております。

 

※YOUTUBEを利用して動画をアップロードしておりますので、お客様のセキュリティ状況によっては閲覧いただけない可能性がございます。ご了承のほどよろしくお願いいたします。


 貴社の基材をお預かりし、最適な処理条件を設計してサンプル(テストピース)を制作させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。


CB技術:お問い合わせ
CB技術:トップページ

お問い合わせ

お問合せ