関東/東海圏対応のマグネシウム大型部品や大量の表面処理ならお任せください|新技術研究所

新技術研究所はマグネシウムの化成処理を得意としております。マグネシウムの防錆処理として化成処理は量産に適しており、陽極酸化などと比較してコスト面でも優位性があります。当社には、さらに以下のような特徴がございますので、マグネシウムの表面処理業者をお探しであれば、ぜひお気軽にご相談ください。

関東圏・東海圏へのアクセス良好

当社は静岡県御殿場市に拠点があるため、東名高速、中央道からのアクセスにより、とりわけトヨタ、ホンダ、日産、スバル、スズキ、三菱といった自動車メーカー社様の生産拠点がある関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、群馬辺り)東海(愛知、岐阜、三重、静岡辺り)圏への良好なデリバリーを行うことができます。

国内最大の化成処理槽で、大型部品や量産品にも対応

当社では国内最大の処理槽を有しており、最近ではとりわけEV対応などで軽量化が進む自動車向けマグネシウム量産品の効率的な処理はもちろんのこと、ビームやフレームなどの大型部材の対応も得意としています。
1)化成処理の最大可能サイズ:1710L×640W×650H(処理槽のサイズ 2m×1m×1m)
2)最大処理数/バッチの例:車載ディスプレイ バックパネル:300個
3)最大処理バッチ数:平均23バッチ/8時間稼働

車載用部品の量産実績が豊富

さらには、万一品質に問題が生じた際の原因解析力についても評価を頂いております。また自動車に関しては重要保安部品の長年の量産実績をはじめとして、車載用マグネシウム部品の表面処理の受注実績も豊富にございますので安心して任せて頂けるものと存じます。

 

車載向け高耐食性グレードも開発

錆びに弱い・腐食しやすいというマグネシウム合金の弱点の克服を目指して「ATMag-AC」(エイティーマグ・エーシー)も開発。1,000時間の塩水噴霧試験後でも比較的良好な状態を維持出来ております。詳しくは以下をご覧ください。

高耐食性マグネシウム化成処理 ATMag-AC

 

また、当社のマグネシウム化成処理技術の全体像については以下のページからご覧ください。

マグネシウム化成処理トップページ

 

お問い合わせ