CB処理:銅とポリカーボネートの溶着試験結果

CuとPC(ポリカーボネート)で溶着試験を行った結果を示します。



ご存知のようにポリカーボネートは熱可塑性のエンジニアリングプラスチックで汎用のエンプラの中では唯一透明性があり、 幅広い用途に用いられています。CB処理を施すことにより接着剤レスでCuとPCで良好な接合性を得られております。


貴社の基材をお預かりし、最適な処理条件を設計してサンプル(テストピース)を 制作させて頂きますので是非お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問合せ