CB処理:アルミニウム材と熱硬化性エポキシ系プレプリグの接合

アルミニウム板と熱硬化性エポキシ系プレプレグ(Prepreg:プリプレグ)を下記のような構成にて化学的に接合させ、接合強度を測定した結果を示します。

プレプリグ(プリプレグ/prepreg): エポキシなどの熱硬化性樹脂を半硬化の状態(Bステージ)にしたもの。

 

 

熱プレス硬化条件:180℃×5MPa(荷重)×85min.
せん断引張り試験:引張り速度: 5mm/min.

 


貴社の基材をお預かりし、最適な処理条件を設計してサンプル(テストピース)を制作させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お問合せ