防錆性、耐塩水噴霧性向上

 

マグネシウムは酸素と結合しやすく、強い還元作用を持つことから、表面が極めて活性の高い金属であり錆びやすく、また塗膜の密着性を高めるためにも、表面処理を行う必要があります。これは合金化しても変わりません。したがって適切な処理を行っていないと表面が酸化するだけでなく、塗装の密着性も損なうことになります。

新技術研究所ではこれらの課題に対応する化成処理、ATMag(エー・ティー・マグ)シリーズをラインナップいたしました。化成処理は、陽極酸化など他の表面処理方法と比較して低コストで信頼性が高く、幅広い用途で使われております。上記のようなマグネシウムの基本的な課題には標準グレードATMag-ANCにて対応可能ですが、さらに耐食性能を高めたATMag-ACも新たに開発。またお客様のさまざまな課題に合わせたグレードもご用意しております。

 

高耐食性マグネシウム化成処理 ATMag-AC  の詳細はこちらをご覧ください。

 

ATMag− ANC

 

お問い合わせ